石斛 セッコク Dendrobium moniliforme ラン科生育特性による分類:多年草原産地(分布域):日本、朝鮮半島、中国自生地:岩や樹木に着生草丈:10~40cm  開花時期:4月~5月

HOME > セッコク

白髭大明神-(2).jpg

長生蘭やセッコク類は他に数多く栽培していますが
写真の撮り忘れなどもありアップ出来る数が限られています。
少ししかアップしていませんのでご了承くださいm(__)m

セッコクの歴史も古く、昔から日本で栽培されてきました。
江戸時代は長生草、大正以降は長生蘭という名前で親しまれてきたそうです。
セッコクの名前は「石斛」『せきこく』を音読みして『せっこく』と変化したそうです。
別名「岩薬」(いわぐすり)や、「少名彦薬根」(すくなひこのくすね)とも言われ、
薬としても用いられたそうです。

比較的に栽培し易く、よく増える蘭ですので育て甲斐があると思います。
花や軸、葉等と色々な芸があり、品種によっては芳香があり貴品ある香りも楽しめます。
 

紀の幻-(3).jpg

紀の幻

きのまぼろし 
★矢変わり、石化軸・多頭軸
狂い軸、燕尾葉・対生葉、
整形花薄ピンクがかった白花

紀州産

紀の幻-(1).jpg

歌舞伎.jpg

歌舞伎

かぶき 
★捻じれ軸、対生葉・燕尾葉、
融合型多弁咲き緑点白花

和歌山県産

歌舞伎-(2).jpg

三冠王-(2).jpg

三冠王

さんかんおう 
★白中透け・飴矢。

白中透け葉(後暗み)、透け矢。
「白露」×「キバナノセッコク」整形緑覆輪紅点花 
枝咲き長生蘭の三冠王です。
交配種です。 
備考:長生蘭

三冠王-(3).jpg

香雪-(3).jpg

香雪

こうせつ 
★花物・白花

花付の良い白花素芯の銘花。
繁殖良く、作り易い強健種。
高知県産

香雪-(6).jpg

白髭大明神-(1).jpg

白髭大明神

しらひげだいみょうじん 
★燕尾、羅紗、白縞葉

平成22年登録品 
宮崎県産、

白髭大明神-(3).jpg

紀州十弁-(2).jpg

紀州十弁

★狂い系多弁咲き桃花★狂い葉(対生葉・車葉・燕尾葉等)★狂い軸(折れ軸・捩れ軸・石化軸等)

奈良県産

紀州十弁-(1).jpg

うさぎちゃん-(2).jpg

うさぎちゃん

★兎耳咲き桃花

京都府(丹波産)

うさぎちゃん-(4).jpg

熊野-(3).jpg

熊野

★黄花

紀州産。
ちょ~綺麗!!(*^^)v

熊野-(1).jpg

紅牡丹-(4).jpg

紅牡丹

べにぼたん ★牡丹咲き・牡丹葉芸

濃紅色の鮮かさが人気の、
牡丹咲きの秀花。
葉にも牡丹芸をみせる二芸品。
花付の良い品種???。

紅牡丹-(3).jpg

紫苑-(3).jpg

紫燕

しえん ★紅覆輪緑点花(覆輪が特に鮮明で幅の広い秀花)

静岡県天竜区産。

紫苑-(4).jpg

土佐姫小町-(5).jpg

土佐姫小町

とさひめこまち 淡いピンクの兜咲きのフリル花

土佐姫小町-(3).jpg

那智緑-(1).jpg

那智緑

なちみどり ★緑筋の入る緑花の名花。

紀州産。

那智緑-(5).jpg

日向緑-(6).jpg

日向緑

ひゅうがみどり ★大輪の緑花 

宮崎県産。

日向緑-(4).jpg

浮黄-(4).jpg

浮黄

うわき ★やや小型の矢、円弁の淡い黄花。

紀州産。

浮黄-(1).jpg

紀州産山採れ (3).jpg

紀州産山採れ

紀州産山採れ (1).jpg

大分県産山採れ-(6).jpg

大分県産山採れ

大分県産山採れ-(3).jpg

島根県産山採れ.jpg

島根県産山採れ

島根県益田市近辺

島根県産山採れ (4).jpg

不明セッコク (4).jpg

不明セッコク

飴軸、香りあり

不明セッコク (3).jpg

オキナワセッコク-4.jpg

沖縄石斛

オキナワセッコク

レッドデータ種で特定国内種に
指定されている。
販売には農林水産省・環境省の
許可が必要です。
オキナワセッコクは細軸ですが
非常に大きくなる石斛で、
なかなか花が咲きませんが
花は白花を咲かせます。
この株はバイオテクノロジー苗ではなく
野生株を増やした物の
株分け個体で
軸の長さ30センチ近い
良株です。

オキナワセッコク-(3).jpg