風蘭 フウラン Neofinetia falcata ラン科生育特性による分類:多年草原産地(分布域):日本(関東~沖縄)、朝鮮半島など自生地:樹幹や岩壁に着生草丈:5~15cm  開花時期:7月~9月

HOME > フウキラン

IMG_2713.jpg

風蘭(フウラン)とも呼ばれる富貴蘭は、江戸時代から観賞されてきた伝統園芸で、
当時は上流階級だけが楽しむ園芸であり、富貴の人々が愛する蘭として
珍重されてきたそうです。

江戸時代と言っても末期のころですが11代将軍徳川家斉が熱心な愛好者だったらしいですが、その当時、諸大名にも全国各地に自生するフウランの変異種を
将軍に献上していたと言われていますし、諸大名も参勤交代の折に、花を付けた植木鉢を駕籠に持込み、香りを楽しんだそうです。

富貴蘭の楽しみ方としては、花を楽しむ以外にも葉や根も楽しむことが出来き
年間を通しても愛好者を飽きさせない蘭でもあると思います。


特に花は香りが良く、あま~い!気品溢れる優雅な香りがします。

 
 

富貴殿-(4).jpg


 ☝上部の富貴蘭の写真をクリックして頂くと、
『富貴蘭の芸』のサイトにリンクしますので御覧下さい。m(__)m

※私なりの選別方法で富貴蘭を選別していますので、
下部の各富貴蘭の写真をクリックして下さい。

花物

覆輪

中斑

虎斑

豆葉

複芸

葉芸

その他