鷺草 サギソウHabenaria radiata ラン科生育特性による分類:多年草原産地(分布域):日本(本州・四国・九州)、朝鮮半島自生地:湿地  草丈:15~40cm開花時期:7月~9月(当地では品種にもよりますが、お盆8月15日前後の時期を中心に開花をします。)

HOME > サギソウ

天の川-3 (2).jpg

日当りのよい湿原に生え、夏に可憐な純白の花を咲かせます。

写真のように白鷺が空を羽ばたいているような花ですが、
そういう白鷺を連想させるところから、この名が付いたそうです。

江戸時代から昭和の初め頃までは全国各地の湿原に自生していたらしいですが、
現在では野生のものは見られなくなって絶滅危惧種にあげられています。

サギソウにも色んな種類があります。
花の色は主に白色ですが、四国の小豆島産の緑花もありますし、咲き方も二蝶咲き、
三蝶咲き、子宝咲き等もあります。

ある趣味家の方からの情報ですが、その方は全国の色んな地方のサギソウの収集をされているそうです。
どれも同じように思えるのですが、その方曰く、唇弁(翼のような部分)の髭の部分が
微妙に違うらしいです。

色んな斑の種類をはじめ、そのような花の楽しみ方もあり、
サギソウは面白いと私は思います。

純白の白鷺のような可憐な花に思わず魅了されます。

当HPのブログのコーナーに行かれますと、サギソウの開花シーンの動画にリンク出来るようになっておりますので、良かったらご覧になって下さい。(=^・^=)

青葉.jpg

青葉

普通種

青葉-(5).jpg

熊本県金星.jpg

熊本県産鷺草

黄覆輪

日向市のとある商店で入手した花。
入手時は気が付かなかったが
翌年の芽出し時期に黄覆輪だと
気が付きました。
青葉だと思ってました。
店主に質問すると
熊本県の友人から譲り受けたもので
詳しい事は分からないとのこと。
多分、金星だと思うのですが
詳細は不明です。

熊本県産 (1).jpg

新潟県産青葉.jpg

新潟県産鷺草

青葉、大輪花

新潟県産青葉-(2).jpg

蘭月.jpg

蘭月

青葉

蘭月(富山県産)は陰暦蘭月
(新暦八月)中に花が咲く。
江戸時代より栽培されてきた
飾り気のない清楚な品種。

蘭月-(1).jpg

銀河.jpg

銀河

白覆輪

愛知銀河-(2).jpg

愛知銀河-(7).jpg

突然変異か???
継続性は分かりません。

愛知銀河-(8).jpg

こちらは源平斑です。

新銀河-(3).jpg

新銀河

白覆輪

葉の斑入りは「銀河」に
似ているようだが、
どちらかといえば小輪系。
新しい系統のためか、
銀河のように葉がよれることなく
素直に展開する。

新銀河-(4).jpg

銀河黄金葉.jpg

銀河黄金葉

黄覆輪

入手先の御仁曰く
『斑入りサギソウ銀河斑が黄色の
品種です。
詳しくは分かりませんが、
このバルブのルーツは銀河ですので
銀河の斑変わりと思います。』
だそうです。
信じるか信じないは貴方次第です。

銀河黄金葉-(6).jpg

金星.jpg

金星

黄覆輪

金星-(2).jpg

無銘黄覆輪秋田.jpg

無銘黄覆輪(秋田県産)

黄覆輪

_NowPrinting_p09.jpg

東京黄覆輪.jpg

無銘黄覆輪(東京都産)

黄覆輪

東京無銘黄覆輪-(2).jpg

あけぼの.jpg

あけぼの

紺覆輪

曙は所謂、紺覆輪で黄緑色の地に
濃緑色の覆輪の斑が入ります。

_NowPrinting_p09.jpg

暁B.jpg

黄中斑

黄中斑、黄中透けの美しい
斑入り葉
葉は淡緑色に濃緑色。

暁JPG-(1).jpg

根岸の月.jpg

根岸の月

白散斑

_NowPrinting_p09.jpg

天の川.jpg

天の川

散縞斑

散縞斑、矮鶏性、砂子斑
大輪花で見応えのある品種

天の川-(4).jpg

香貴.jpg

香貴

青葉

標準花で香りの強い品種
非常に香りの良い
サギソウには珍しい品種

香貴-(4).jpg

淨衣.jpg

淨衣

白曙斑

斑の出現率は余り高くない

淨衣-(2).jpg

飛翔-(1).jpg

飛翔

奇形花(獅子咲き)

サギソウの奇形花の1つ
新潟県で見つかった自然種
サギソウ奇形花の代表格
獅子咲き、二蝶咲き

飛翔-(2).jpg

大飛翔.jpg

大飛翔

飛翔の大型種
(獅子咲き・三蝶咲き)

普通の飛翔に比べ2倍体の大きさ
花も一回り大きいです。
三蝶咲き、獅子咲き
緑色の萼片が花弁化して白くなり
特に側顎片は発達して
唇弁化しています。
しばしば上下逆に開花します
性質は強い種類です。

大飛翔 (4).jpg

玉竜花.jpg

玉竜花

大輪花、大型種

羽の切れ込みの深い
花径5cmにもなる
巨大化をつける珍稀種

玉竜花-(2).jpg

朧月.jpg

朧月

奇形花(子宝咲き)

子房・芯柱が欠落した奇花。
兵庫県で見つかった奇花で
非常に珍しい形の花。
この花にも子房がなく
種が出来ません。
分球のみの増殖。

_NowPrinting_p09.jpg

秀.jpg

貴重品種

「秀」は、サギソウ研究家として
知られる故・木村 なほさんが
命名したものです。
サギソウの中で最も美しい花
といわれています。
当地では早咲きっぽいです

秀-(6).jpg

八月-(1).jpg

八月

(はづき)
二蝶咲き・三蝶咲き。

兵庫県産の奇花で大変珍しい花
花は二蝶咲き、三蝶咲きで
一定ではありません。
子房が欠落している為
種では増える事がなく
分球のみです。
当地では遅咲きっぽいです。

飛翔-(7).jpg

金河 (2).jpg

金河

黄覆輪

金河-(2).jpg

ひかり.jpg

ひかり

黄覆輪

_NowPrinting_p09.jpg

かがやき.jpg

かがやき

黄覆輪

かがやき-(1).jpg

金閣.jpg

金閣

黄覆輪

_NowPrinting_p09.jpg

緑花.jpg

緑星

緑花、兜咲き

小豆島産の緑花サギソウ
兜咲き緑花です。

緑花-(1).jpg

日本トキ草-(3).jpg

日本トキソウ

白花

日本トキ草。桃-(3).jpg

日本トキソウ

桃花

ファイヤーボール (3).jpg

タイリントキソウ

ファイヤーボール

桃茶.jpg

タイリントキソウ

桃茶